ロゴ
HOME>口コミ>子どもを歯科に連れて行くとき安心させられる方法

子どもを歯科に連れて行くとき安心させられる方法

歯

歯のトラブルは、大人も子供も発生してしまうため、しっかり治療をしていくことが望ましいです。しかし、歯科に苦手意識を持っている人もいるでしょう。良い歯科はたくさんあるので、それではもったいないです。体験談を見てみましょう。

みんなの口コミ

小児歯科へ行くことがまず基本ですね

うちの子供は、病院が苦手と言うよりも、どうもお医者さんが苦手みたいで、今は豊中市の小児歯科に通っています。というのは、大人の口腔内の治療に特化している病院は、やはりお医者さんも笑顔を見せないですし、黙々と治療が行われていて、子供とのコミュニケーションをあまり意識してくれません。豊中市の小児歯科がオススメで、虫歯治療だけでなく、ブラッシング指導も子供の目線で、優しく行ってくれます。お医者さんだけでなく、助手や他のスタッフさんも、子供としっかりコミュニケーションをとってから治療室に招き入れてくれます。子供の扱いに慣れていて、10才くらいまでは、小児歯科に相談した方が安心できるかとも感じられました。
[30代|女性]

キッズ広場があると子供も喜んで通ってくれます

子供が親しみやすいようにと、白衣ではなく、エプロンを着用してくれているので、従来の歯科とはかなり異なる印象でした。待合室で待っている間も、治療している患者さんの声や、キーンとする機械音を子供が苦手としていたけれど、どこの歯科もそうした環境だと感じていました。ですが、豊中市の小児歯科には、キッズ広場が設けられていて、おもちゃや絵本、アニメが見られるテレビなどで、気を紛らわせてくれる一工夫を施してくれています。同じように通う子供たちと仲良くなっていて、今では、歯医者さんに早く行きたいって、笑顔で通っています。もちろん、治療技術も、豊中市で評価も高く、痛くない治療を行ってくれますし、治療室も子供向けに可愛くインテリアが作られています。
[40代|女性]