ロゴ
HOME>口コミ>被せ物を自然にしたい!それならオールセラミックにしよう

被せ物を自然にしたい!それならオールセラミックにしよう

歯

オールセラミックは、自分の歯と見た目もさほど変わらないことから、審美性が高いと人気です。もし、被せ物だとわからないように治療したいと言う方は、この方法をおすすめします。体験談を見ておくと、具体的にメリットがわかるでしょう。

みんなの口コミ

セラミックにしたおかげで見た目が自然になりました

歯の治療をしなければいけなくなりました。自分の奥歯を何本か抜かなければいけなくなりました。保険適用できる治療法であれば費用もかからないのですが、代わりに入れる歯の色が好みではありません。歯の中に異物を入れているような色でした。それで差し歯を入れることを渋っていると、医師からオールセラミックで作られた差し歯を使うことを提案されました。オールセラミックの差し歯であれば金属を使わないので金属アレルギーのリスクがなくなり、歯の色も自身の歯の色に合わせた物を使うことができると聞きました。自然の歯の色に近いので違和感もなく受け入れやすく感じました。その治療法をお願いしました。そして、自分の歯にオールセラミックの差し歯を入れました。治療が完了後に口の中の写真を見ました。自分の歯と区別がつかないくらい見た目が自然で驚きました。
[50代|男性]

金属アレルギーの心配もないので安心です

差し歯を入れなければいけなくなりました。しかし、自分は金属アレルギーがあり銀歯や歯の根元に金属が使用されている物などを使われるのではないかと思い、不安を覚えていました。最初の診察の時にも金属アレルギーがあることを歯医者さんに伝えました。すると、オールセラミックで作られた差し歯があると説明されました。医療費控除の対象にもなるので費用も抑えられると言われました。費用がかかっても金属アレルギーのリスクをなくすことができるのであればとお願いすることにしました。それにオールセラミックの歯はとてもきれいな色で変色しにくいと聞き、長く使えそうにも思えました。そして、作られた歯を実際に歯につけたところ、特別な違和感もなく自然な感じでした。しかし、アレルギー反応が不安だったのですが、1ヶ月過ぎても特別な反応もありません。長く安心して使うことができそうです。
[70代|女性]